お金がない誰も助けてくれない2

お金がない誰も助けてくれない2

お金がなくて助けてもらえない状況

 

世の中には本当に大変な人がいるものです。
高校生なのに学校に行けるお金がない、両親も頼れないので自分で稼ぐしかない。今もバイトをしているけれど、学費と生活費を払うためにもっと頑張らないといけない。身体を壊さない程度に働かなければ。誰も自分の事は助けてくれないから…。

 

こんな話を聞いて私は本当にすごいなぁと思いました。生きていく上での苦労をそんなに若いころからしているなんて。
私なんか恥ずかしながら、この歳までお金に関しては何も考えずに過ごしてきました。なんて幸せな事なのでしょう…。
私は両親のもとでぬくぬく育ってきたので、お金がないなんて言ったこともありませんでした。本当に箱入りだったのですね。

 

私の高校の同級生でも、両親がおらず、卒業後就職して一人で暮らすためにバイトも掛け持ちして数年後あった時にはすっかり痩せてしまった子がいます。
その子はその苦労など全然私達には見せませんでしたが、本当に苦労したのだと思います。

 

そういう人たちを見ると、私は本当に心の底から尊敬をします。
私ならきっと出来なかった。そして今も出来ると思えない。お金がない、誰も助けてくれない。そういう状況に立ち向かえる強さを、私も見習いたいと思います。

 

 

パチンコでお金がない

 

友人の母親がパチンコに狂っていて、毎月お金の催促をしてくると言う話を聞きました。
友人の母親は昔からパチンコに行ってはお金を使い果たして帰ってくるような人でした。どんなに父親が働いてもすべて母親が使ってしまう。それだけでなく借金をも作ってしまう。そんな生活が子供の頃から続いていたようです。
父親はもう前に亡くなってしまい、今、母親は一人で年金暮らしだそうですが、そのお金もすぐにパチンコに消えてしまうそうです。
お金がないから助けてくれ、お前が助けてくれなかったら誰も助けてくれない。そう言って泣きついてきてはお金をせびるそうですが、私はそれに対して「もうやめなよ」と言い続けています。

 

確かに親ですし、誰も助けてくれないなんて言われたら助けたくもなりますが、それでは友人の生活が破たんしてしまいます。

 

友人の母親はもう周りの人にお金を借りては返さずを繰り返していて、誰もそばにいてくれる人が居ないようです。当然と言えば当然ですが…。

 

私がした助言は、現金は絶対に渡さない事。食べ物が無いと言えば「現物」で渡し、ガスが電気が止まったと言えば、その分だけコンビニなどで支払ってあげればよいです。(できる限り)
これ以上甘やかす必要などない!と言っているのですが…。なかなか実行できないようです。

 

関連記事>>お金のない苦しみ誰もわかってくれない