多重債務 息子 相談

多重債務 息子 相談

母にも父にも言えない。
秘密がある。

 

それは息子である自分が多重債務だという事。

 

最初はお金が借りれる開放感もあってカードローンでお金を借りまくっていた。
一つの消費者金融に留まらず他社のカードローンにも申し込みして借入審査にうまく通ったからってどんどんお金を借りていた。
留まる事知らずで大手では借入限度を越えていたから、中小の金融にまで手を伸ばし更に激甘審査のキャッシングでお金を借りていた。

 

積りに積もった借金はざっと600万円以上!!

 

勿論地道に返済していけるわけがなく、今となっては他社延滞もあったり延滞ブラックにる寸前だったりするわけでした。

 

さずかに親にこれは言えない・・・。

 

反省は十分しているけれどこれを正直に話しても親からカンドウされたり一生会わないなんて親子の縁を切られたらどうしようかと考えると、もう明日もどうしていいのかわからないそんな現状だったりしてしまう。

 

多重債務がいくらお金を別の所で借りれたとしても、借金は増える一方。
返す当てなんて一生出来ない・・・。

 

借金によってここまで極限状態まで追い詰められたら、言える事はただ一つ。

 

返済していけないのであれば自己破産するしかありません。

 

さすがに600万円以上の借金を任意整理したとしても返済までの道のりは決して簡単なもではないですから、ここは諦めて自己破産する他手段は無いかと思いました。

 

こんな大金をカードローンで借入した所で返せるものではないですからね。
それに審査の甘い闇金とてお金が借りれても最大20〜50万円いくかいかないかでしょう。

 

これでは何年かかっても多重債務の返済は出来ません。
闇金被害にも付け加えて遭ったとすればそれはそれは厄介。

 

こんな人はすぐに無料相談で弁護士に助けを求めましょう。

 

これだけの借金はさすがに親にも言い辛いでしょう。
自分はブラックになる覚悟が出来ているというのであれば、間違いなく家族に内緒で自己破産するべきでしょう。

 

一人暮らしの息子の立場であればぎりぎりセーフだと思います。
何とか親に迷惑をかけないように弁護士とうまく連携を保って思い切って自己破産してみましょう。

 

念の為自己破産後はすぐに自己破産をしたなんて言わないようにして下さいね。
ある程度間隔を空けてから時効が近くなってから宣言するようにしましょう。

 

まあこれを別の言い方で言ってしまえば知らぬが仏という事なんだと思います。

 

知らない方が絶対に良い事もあるでしょうし、息子が自己破産したなんて口が裂けても言えないというものだったりしますからね。

 

ある意味これも親孝行なのかもしれませんですね。
勿論破産した事はとっても親不孝ですけれどね・・・。

 

関連ページ

多重債務 息子 自己破産
息子は相変わらず消費者金融などからお金を借り放題。親でも息子の借金総額がわからないなんていった場合、後の事を考えるとかなり不安にもなってくるでしょう。
多重債務 息子 カード
失敗する原因に『カード』があるでしょう。息子の金銭感覚が養われていない場合、カードローンなどでお金を借りれてもすぐに使ってしまい、又すぐに借りるという事になるでしょう。
多重債務 息子 ブラック
息子をブラックにしたい親なんてこの世にそんなにはいませんよね。しかし息子名義のカードローンやクレジットカードなどで事故が起これば必ずブラックとなるでしょう。
多重債務 息子 弁護士
弁護士に相談すれば借金問題は100%解決します。 又初回相談はタダ!!返済で苦しい思いから一日も早く解き放たれたいのであれば、親にも言えない事はさっさと弁護士の力を借りてクリアしておきましょう。