お金で人生が狂ってしまった方

お金で人生が狂ってしまった方

いつ何処で間違ってしまったのか、
キャッシング中毒となってしまわれた方は周りに指摘されてもそれをやめなかったりします。

 

自分では何処かで線引きしないといけないと思っていても、
結局お金欲しさに負けてしまうんです。

 

買い物をしたりギャンブルに行く人、
風俗で遊びたいからなどなど・・・。

 

人間の欲求の裏にお金アリといった感じなのでしょう。

 

これを断ち切る為には何かしら多重債務となって気付くべきか、
窮地に追われて身の程を知る以外無いかも知れません。

 

言われてもやめない人は注意するだけ逆に気持ちが高ぶり炎上してしまうのがオチでもあります。

 

本当にどうしようって思うまでつかの間の快楽を味わって頂いた後、
見て見ぬ振りしていた現実とご対面という流れが一番反省するものだと思われます。

 

本人にとって可哀想ながら自業自得なので、身を持ってわかってこそ以後、多重債務を断ち切れるってものなのでしょう。

 

そして必ず債務整理という形で自分の問題と向き合って解決する事なんだと思います。

 

痛い目に遭ったからこそ反省して自分に合った債務整理を実行し、今後の人生の軌道修正が出来るんだとも考えられます。

 

お金で人生が狂った人にはこのように必ず元に戻れる転機がやってくるものです。
その時がまたやり直しの時期なんだと自覚して人間は生きてゆくようになっているんじゃないでしょうか?

 

関連ページ

生き生きとした明日にする為の債務整理
最初は大手消費者金融で借入を繰り返し、返済は続けていたけれどある日返済が難しくなって金融ブラックとなってしまった。そしてブラックでも許される中小消費者金融でお金を借りて日々を繋いでいた・・・。
誰でも出来る借金のリセット
借金問題を沢山抱えてお金の悩みに苦しめられてきた時、お金の為なら悪事だって働かしてしまうと言えるでしょう。お金の煩悩によってある種のトランス状態となっているので善悪の判断も見分けがつかなくなるのかもしれません。
フリーターの自己破産は大変有利
フリーターの方で借金を多く抱えている人が弁護士に相談した所、こんな言葉を言われたそうです。「無職の人が破産をしても何も失うものがないから有利」
多重債務の方がやっておくべき事とは?
多重債務になってしまった以上これをうまく対処して始末しなければいけません。借金踏み倒しや突然の失踪など最悪の手段を取る方も中にはいますが
お金の借りすぎは自己破産の秒読みです
多重債務になっている方はこのような最悪のケースに至らない為にも前もって自己破産よりも軽度の債務整理をしておいてもらいたいと思う次第です。