多重債務 確認する

多重債務を確認する

簡単につくれるカードローンなどは、借入も簡単です。
利息は高いけれど、すぐに返済できれば何ていうことはありません。
最近、消費者金融などでは、初回無利息30日間利用というキャンペーンを行っている場合が多いです。
その機会にたまたま作ってしまったカードローン。
最初の30日は無利息で、なんとなく得をした気分。
もしその時点で、多重債務の借金解決ができれば良いことです。
過去にカードローンを使ったことがあるよ、と言う経験談にすぎないでしょう。

 

そんなきっかけで作ったカードローンのカードが財布の中に入っていると、また借りてみようとカードローンを利用してしまうことが多いです。
多重債務に陥る方は、ちょっとだけの利用がきっかけだと言います。

 

そこで複数のカードを作った時点で多重債務になるのですが、あまり意識しない方も多いです。
自分の返済可能範囲であれば、便利なカードです。
キャンペーンに乗って作ったり、無利息期間の利用など、使い方も自由ですが、必ずブレーキをかけられる自信を持つことが大切です。

 

必要のないお金を借りる方は少ないですが、少し大きな気持ちになったり、返済は大変だけど、少しだけ借りておこうという安易な気持ちは捨てることです。
そして、カードローンの使い方としては、一社に留めることが基本です。
いくら無利息のキャンペーンがあったとしても、一社に絞って健全な返済をしなければならないと思うことでしょう。

 

既に多重債務になっている方、不必要なお金を借りていないかを今一度確認してみてください。

関連ページ

多重債務って何?
裁量規制を敷いていて、年収の3分の一以上の借入は出来ません。信用情報があり、自分の現在の債務も他の消費者金融などに知られることがあります。限度いっぱい借りることも可能ですが、これが一社なら普通の債務者であり、複数あれば多重債務者と言う区分けです。
多重債務者に朗報のおまとめローン
多重債務は、複数の金融機関があるため、利息がバラバラ、返済日もまちまちです。預金からの引き落としで、毎月返済ができていることも多いですが、最近耳にするのがおまとめローン、ローンの一本化です。
多重債務で困っている方は弁護士に相談を
多重債務で借金返済ができなくなった方は、すぐに消費者金融に連絡をして、弁護士などに相談してください。弁護士に相談は、無料でできるところもありますが、債務整理の準備をしましょう。
最終手段は債務整理
多重債務は借金癖の招いたことです。借金そのものは、返済の時に利息の形で大きな負担を強いられる行為ですが、それに馴れてしまうことで、あちこちから借入をする癖が付きます。